Matsubara工房という屋号で特注品対応をはじめました。でも職業欄は農業ですので農業ネタもあります。
胎内星祭り2015 雨、雨、汗 そして・・・
2015-08-23 Sun 19:18
今年も胎内星祭りに参加してきました。
例年通りの胎内名物?の「場所取り」ですが今年は主催者側も無くす方向で少しは動いたようですが実情は今までで一番酷い状況だった気がします。場所取りした人が金曜日の夕方とか来るのならばまだ許せるものの場所だけ取って天気が悪いので来場しないとか土曜日の夜のコンサートだけ見に来るとか我儘が過ぎます。

今年の原村星祭りは交通整理の方に強制的に場所取りを無効とする方策が取られていたので遠方から会社の休みを取って早くに来場した方も努力の甲斐が報われる素晴らし運営でした。

一週間ほど前からGPV天気予報などをウオッチして今年の胎内は天気が悪そうだなと覚悟はしていましたが天気には恵まれませんでした。初日の金曜日はシッカリと『雨』で止みそうもない感じでした。

①BBQ 一方向をタープにして終日対応の雨対策

②BBQ-2 ランタンで四方山談義の雰囲気作り
結果的に初日の金曜日は望遠鏡を周囲の誰一人も出すことが出来ませんでした。

③初日星空 執念の一枚
夜半過ぎに短時間ですが雲間から星空が覗くことができました。Nikon D90をISO6400にしてプラスチックボックスの上に乗せ真上の空に向けて18mm/F5.6にて30秒露出したものです。何とか星が写ってくれました。

2日目も『雨』です。前線の通過と思われる風もあり晴れを期待したのですが叶うことは無く過ぎました。午後になって何となく雨が上がったと感じでしたので望遠鏡を組立開始したところすかさず『雨』が降ってきました。その後は空とニラメッコをしながら近くの森の木を望遠鏡で視てみたところ木の天辺付近にも拘らずアリが動いて居るのを見つけ15cm屈折と 15cmニュートン反射、15cmカタディオ(ミザールCX-150)で見比べてみようという企画で各自が持ち寄った鏡筒で 『蟻』 探しをしました。
④15cm対決の面々 15cm対決に使った鏡筒

ほんの一時でしたが月が顔を見せてくれたのですがまた曇り空に逆戻りです。ここで夕飯の焼きそば対決「ぺヤングvsマルちゃんの大盛り焼きそばが盛り上がりました。

雲間から時々星空が望む事ができる時間帯がありましたので取り回しの良い6cmフィールドスコープ(改)にて2重星団、M57、M27、M31、アルビレオ等に向けました。幸せな時間は短くすぐにまた曇り空になり遂には雨模様となって2日目も終了です。

3日目は快晴を期待したのですが朝方は曇り時々雨で段々と西北の空は晴れてきたのですが肝心の会場上空は雲です。諦めずに昨晩合わせた極軸はそのままで朝食をとりバーダーのアストロソーラーフィルムを15cm・F15に取付晴れるのを待ちました。太陽が顔を出してくれ大きな黒点をみたあと早速星図ソフトの同期を取り金星を自動導入しました。
⑤昼間の金星観望中 金星観望中 ⑨雲待ち

何故か鏡筒の先端にトンボが止まって逃げる事もせずに癒してくれました。
⑥トンボ-1 ⑦トンボ-2

湿気が多かったので片付後はTシャツが『汗』でビッショリになりました。
秋の星の村SLFでは天気に恵まれて欲しいです。





スポンサーサイト
別窓 | 星祭り関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<稲の生育具合 | 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 | Skypodウェイト延長軸>>
コメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
∧top | under∨
| 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 |