Matsubara工房という屋号で特注品対応をはじめました。でも職業欄は農業ですので農業ネタもあります。
星の村SLF 2015
2015-10-25 Sun 12:40
少し時間が経ってしまいましたが星の村スターライトフェスティバルに今年も参加してきました。GPV予報では初日は悪いものの2日目の夜半過ぎからは晴れる予報でしたのでそれを信じて15cm/F15と冷却CCDカメラ、発電機までのフルセットで参加しました。

初日15cm組立 到着後すぐにテントの設営と望遠鏡の組立

天気予報では初日夕方から2日目は雨予報でしたので地面が乾いているうちに望遠鏡を組み立てました。「青井物干し竿」はランドマークになるらしく星仲間や古スコサイトのメンバーが訪ねて来てくれました。

絆望遠鏡をバックに記念撮影 絆望遠鏡をバックにとりあえずの記念撮影

天候には全くと言っていいほど見放されてしまい晴れたのは最終日の薄明からでした。でも、東の空に明けの明星の半月の金星、まだまだ暗くて小さい火星、久々にお目にかかる縞が2本ゆらゆらの木星と見る事が出来ました。

最終日の朝 万全の雨対策

8月の胎内も雨でしたので雨で快適に過ごす為にテントの一辺をタープ状にし解放感と雨よけをすることが出来た経験をもとにSLFでもさらにリファインしてテントを設営しました。ガスのカンテラの火を絞り星は見えませんでしたが星仲間と楽しい時間が持てました。

星祭りの良さの一つに掘出し物との出会いがあるかとおもいますが、今回のSLFでは2点ありました。1点は前から欲しかったGP-D赤道儀用のCELESTRONの極軸望遠鏡で新品だと7,500~8,000円はします。今回スカイバード様で出物があり値段もリーズナブルでしたが一番知りたかった実際の見え方とGP赤道儀にそのまま組付けられるかでした

極望ゲット GP赤道儀互換極軸望遠鏡(目盛環は組み替えてあります)

極望を実際に覗いてカシオペアと北斗七星のスケールパーターンを確認したまたま売りに出ていたGP2赤道儀で実際に組付けられるかを確認してくれました。通販にはないリアル店舗のしかも星祭りならではのサービスかと思います。値段も一声勉強してもらえたので良い買い物が出来たと思います。

もう一点ですがこれは予想もしていなかった出来事でした。恒例の大抽選会で望遠鏡が当たりました。いろいろな星祭りに参加していますが初めての経験です。
5cmF16望遠鏡 自宅で青空をバックに記念撮影

この望遠鏡、古スコ仲間のminoru様がSLFに協賛して抽選会に出品された3台のうちの一台で5cm/F16の良く見えるものでした。小口径の長焦点屈折で視る月は明るさもちょうど良く侮れません。五藤光学のツアイスサイズのMHアイピースが活躍してくれそうです。

星の村SLFからの帰りに石川町SLFの会場に立ち寄りました。近くのりんご農家にリンゴを土産に買う為にあぶくま有料道路を途中下車しての立ち寄りです。
石川町グラウンド-1 石川町グラウンド-2 緑の芝生のグラウンド、内陸に何故海洋センター?と何時も思う建物

石川町SLFのときのほうが自作派には楽しい空間だったと思えてなりません。
スポンサーサイト
別窓 | 星祭り関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<スターウォッチングin赤城 2015 | 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 | SKYPOD再修理>>
コメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
∧top | under∨
| 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 |