Matsubara工房という屋号で特注品対応をはじめました。でも職業欄は農業ですので農業ネタもあります。
ウェイトシャフトの再メッキ
2016-07-17 Sun 19:21
Nikon 10cm赤道儀のメンテナンス(レストアです)依頼を受け作業を進めています。
シリアルナンバーが82xxxですので30年以上前の赤道儀となると機能はするけれど見た目が・・・

Nikon10cm赤道儀_現状_アップ

ウェイト軸に赤錆が出ています。
ウェイトはスムースに回りますが流石に何とかしたい状態です。

お客様に費用面の了解を得てウェイト軸の再メッキを行いました。
勿論私が出来る訳もなく再メッキを受けてくれる専門業者に委託しました。

Nikon10cm赤道儀ウェイト軸再メッキ後
ウェイト軸と袋ナットの再メッキをお願いしました。

Nikon10cm赤道儀ウェイト軸再メッキ後_アップ

地金に錆が出ていたのでメッキ後も多少ですが凸凹が残ります。

委託業者に持ち込んでの会話です

「これなんですが」

『以前もやったよね?』

「はい、似たような物をお願いしました」

『望遠鏡のだっけ?』

「はい、天体望遠鏡のウェイトシャフトです」

『下地のニッケルメッキまで逝ってるね! 頑張ってみるけど出来栄えはそれなりになるよ』

「はい、それでいいです。クロムメッキ後のバフ掛けもお願い出来ますか?」

『ネジの谷は無理だけど表面は綺麗に掛けとくよ』

「納期はどのくらい掛かりますか?」

『メッキ剥がすだけで薬液に2日以上浸けるので最低一週間は見て』

「それほど急いでいないのでよろしくお願いします。出来上がったら連絡下さい」

と言う事で2週間後に連絡があり引取りに行ってきました。

車で片道30分、原則持込みで現品を確認して処理方法を打ち合せ時価でのお願いです。

費用は片手ほど掛かりましたがこの出来栄えでしたらお客様にも納得してもらえると思います。

職人肌の社長さんとのやり時は緊張しました。

スポンサーサイト
別窓 | 加工依頼品 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Nikon 10cm赤道儀レストア | 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 | FLI製フィルターホイール カメラ固定ネジ>>
コメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
∧top | under∨
| 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 |