Matsubara工房という屋号で特注品対応をはじめました。でも職業欄は農業ですので農業ネタもあります。
新米ができました
2016-10-23 Sun 23:54
6月に田植したコシヒカリも夏の天候不順にもめげず生育も順調で稲刈りを迎えることが出来ました。
稲刈り-1
天気予報を見ながら愚図ついた天気の後の晴れの日の9/30にやっとコシヒカリ作付けの約6反の半分を刈れました。天気予報は翌日は雨でしたが乾燥機が一杯になったので今日はここまでです。

天気予報通りに雨が降りになり天文関連のお客様対応をしていました。近頃の天気予報はそれなりに当たるような気持します。

稲刈り-2

中一日で晴れたので残りの3反を刈り終えました。
我家のコンバインは20年以上使っている袋取りのタイプです。
軽トラを圃場に入れて籾袋を回収します。

軽トラは直結四駆ですが2駆に比べビックリするくらい圃場の中を普通に走れます。

今年は更に近所の自家用にしか米を作っていない農家から稲刈りから乾燥・籾摺りまでをお願いされました。
稲刈り-3
品種は同じコシヒカリですが我が家の米と混ざらないように通気性のあるコンバイン袋で我が家の籾が乾燥するまで扇風機で風をくれながらお休みしてもらいました。

籾摺り-1

籾摺りをしました。収穫量は30kg袋が99袋と13kgですので収量は30x99+13=2,983kgです。作付け面積59aですので2,983÷60kg(俵換算)÷5.9(反)=8.4俵/反でした。収穫目標が8俵/反でしたので少しですが豊作です。

籾摺り-2
お米の袋も並ぶと壮観です。
群馬米は米袋にぐんまちゃんのイラストが印刷されており可愛いです。
スポンサーサイト
別窓 | 農業関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<星の村SLF 2016 | 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 | ウォーム軸受けベアリング化 「え、こんなのあり」>>
コメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
∧top | under∨
| 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 |