Matsubara工房という屋号で特注品対応をはじめました。でも職業欄は農業ですので農業ネタもあります。
原村星祭り 2017
2017-08-16 Wed 22:12
久々の更新になります。
星祭りであった遠くの知人から「暫く更新がないから体でも壊したのではないかと心配したよ」と声を掛けられてしまいました。

7月はトウモロコシの収穫・出荷で朝4時半には畑で収穫作業をしていました。
夏のこの時期ですと天体写真撮影をしていると短い夜がうらめしくなります。
薄明になる時点で予定の撮影枚数が稼げていない時はあと10分で良いから明るくならないでと思ってしまいますが、立場が変わってトウモロコシの収穫となると早く夜が明けないかなと思ってしまいます。

畑で日の出を見て今日も暑くなるなと思いつつJAで決めた朝7時までに収穫するというタイムリミットに間に合わせるべく我武者羅にトウモロコシを採って行きます。汗だくになるので帰宅したらシャワーを浴び朝食を急いで食べ出荷用の荷造りをして箱詰しJAの集送センターに持ち込み共撰の検査を受けて午前中が終わります。

昼食を食べ昼寝をして明日の出荷の準備をしたり稲の管理や畑の草退治、連続して出荷できるようにトウモロコシの播種を順にしていますので生育状況に合わせての手入れや消毒など午後も忙しく動いています。夕飯のあとやっと望遠鏡のオーバーホール依頼品の作業や新たに開発中のモータードライブユニットのメカ設計・製作などを行い0時に就寝してまた次の朝のトウモロコシの収穫といった生活パターンが約一ヶ月続いていました。

夏の農繁期のピークのトウモロコシの出荷も原村の星祭りの直前に何とか終わり今年もギガオプト様のお手伝いでブースの隣に望遠鏡を持込みました。

原村2017-0 原村2017-1 今年は短い鏡筒にしました

天気予報では星祭り期間中は雨模様でしたので15cmF15鏡筒(青い鏡筒です)では雨対策が大変なので最近ギガオプトさんの紹介で手に入れた15cmF8 EDーApo鏡筒に今年はしました。鏡筒バンドが無かったので2日間で急造し何とか間に合わせました。この鏡筒ですがKenko製の試作品との事です。メーカーロゴも銘板も何も表示が無いのでマニアの方とお見受けする感じの方ほど一周見て回って何もないので「これ何処のですか?」と聞いてこられるという似たような行動を取られていたのが面白かったです。

原村2017-3 減光フィルターでの白色太陽

日中はバーダープラネタリウム社のアストロソーラーフィルムを使って白色の太陽を見ていました。黒点と粒状斑が良く見えました。今回ピラー脚はタカハシ純正の物で水平回転装置を介してJP赤道儀に載せています。ピラー三脚の石突はオリジナルでは1/2インチの只のネジですので使い勝ってが悪いのでM16に変更し産業機器用の脚を使ったものに変更しています。

JP赤道儀はNS-5000 5相ハーモニックドライブ減速器のベルトドライブ仕様を装着しています。5相モーターと最新のドライバーユニットを組合せ無音・無振動を実現しています。詳細は後日改めてブログにアップします。

原村2017-4 原村2017-5 土星と月を見てもらいました

初日は天候には見放され2段目の駐車場で古スコ仲間とさながらオフ会のような楽しい時間を過ごさせてもらいました。2日目は夜明けと伴に空が晴れ太陽を見て夕方になると雲が出てきて木星は見られませんでした。その後、雲が切れてきて土星、月とシーイングは良くはありませんでしたが見る事が出来ました。

Kenko製15cmF8鏡筒ですが2枚玉のEDレンズで青ハロは僅かですが月の輪郭部とか明るい対象で見える程度です。結像性能は並みレベルですが口径15cm屈折ですので土星のカッシーニの空隙や本体の縞模様も良く見えました。シーイングが良くなかったのでX250倍で観望してもらいました。月は欠け際クレーターをX350で見てもらいました。

鉄鏡筒で重量がバンドなしで18.5kg程ありますので15cm/F15と重量的にはそれほど変わりません。天体写真撮影を目的に入手しました。冷却CCDカメラとナローバンドフィルターによるSOA合成もしくはAOB合成での使用を考えていますので色収差は問題とならず球面収差はTOA-150用の67フラットナ-で抑える事が出来るのではと思っています。どんな写真が撮れるか自分でも楽しみです。
スポンサーサイト
別窓 | 星祭り関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<NS-5000 5相モーター仕様(ハーモニックドライブ) | 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 | 新人君に期待!>>
コメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
∧top | under∨
| 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 |