FC2ブログ
Matsubara工房という屋号で特注品対応をはじめました。でも職業欄は農業ですので農業ネタもあります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
PC冷却ファン
2017-11-05 Sun 02:50
机に向かって仕事をしていると遠くから周期的に異音が聞こえてくる感じがしました。
最初はそれほど気にならなかったのですが音が大きくなってきたので気になりだし発生源を調べたらメインで使っているデスクトップPCの背面からしていました。

5年弱前に購入したマウスコンピュータ製で当時としてはそれなりのハイスペックなゲームマシンです。私はゲームはやらないのですがCADや天体写真の画像処理用のPhotoshop等の重いアプリを快適に動かすのにゲーム用にチューニングされているマシンがハイスペックでリーズナブルなので選びました。

このデスクトップPCの特徴はCPUクーラーが水冷仕様になっている事です。
PC_CPU冷却システム_L 水冷式CPUクーラー

異音の発生減はこの水冷システムのラジエターに付いていた冷却ファンでした。
PC_CPU冷却システム(ファン取外し) ファンを外したところです。ラジエターが見えます。

ファンの仕様が良く判らなかったのでファンの製品型式でネット検索したところe-bayに同一メーカ/同一型番の物がありましたので落札しました。品代$12USで送料込みで約1500円でした。
e-bayで購入のファン_R
 e-bayで購入したファン

機械的な寸法は同じで問題なく交換できたのですがコネクタを接続してもファンが回りません。見比べたところ電源コネクタの形状は同じでしたが電線の数が一本足りません。e-bayで落札したページで型番を確認すると私が欲しかったHONG SHENG製のA-1225M12Sです。
手元に届いたファンの型番はA-1225L12Sでした。でも型番の違いは回転数の差のようでコネクタは型番には反映されていないようです。e-bayの商品ページ写真と手元に届いた品物は同じでしたので私の知識不足で別の物を入手してしまったようです。

少しファンについて調べたところ1225は120mm角で厚さ25mmのサイズを表し「M」とか「L」は回転数を表しているようです。また接続コネクタには2ピン、3ピン、4ピンがありコネクタ形状も数種類ありました。私のPCに付いていたのは120mm角で25mm厚、回転数が1500回転?程度で電源電圧がDC12Vで3ピンの物でした。

Amazonに在るかもと思い検索するとありました。しかも価格が799円でプライム対応でした。購入手続きをすると何故か200円の割引が入っており購入価格は送料込みで599円と格安でした。
新規購入ファン 新規購入ファン 4ピンコネクタも付いていました

新旧ファンを見比べ不要な4品コネクタも切除して入れ替えました。
新旧ファン_L 左がオリジナル 右が新規購入品

今度は問題なくファンが回ってくれました。
音も無音に近いレベルで静かです。

PCの冷却ファンで思い出しました。
以前勤めていた会社でHPのワークステーションを使っていたのですが作業中に画面に2とか8とか訳の判らない数字がランダムに出てどうしたのだろうとワークステーション本体を持っとうとしたら熱くて持てませんでした。体感温度は70℃くらいで冷却ファンが逝ってました。画面に出てた数字はビデオRAMのパリティチェックエラーの結果でエラーが出たアドレスのところに数字が表示されるものでした。70℃でも熱暴走しないHPのワークステーションの設計品質の凄さに驚きました。(NECのPC98は装置に組み込むと良くダウンしました)

ファンは異音が出たら直に交換しないと突然逝ってしまいますので今回は早めに気が付いて良かったです。毎日使っているPCで5年持ったのですからファンの延べ稼働時間としては2万時間程度かと思います。真面目に動いていてくれたようです。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ハーモニックドライブ減速器の低温対策 | 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 | ギガオプトがついに・・・>>
コメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
∧top | under∨
| 農家の裏庭で作る天体望遠鏡 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。